施工事例

戻る

千葉中央港地区(その1)

千葉中央港地区(その1)

千葉市中央区中央港1丁目  2016年●転落防止柵(種別SP)

従前は小規模な工場や倉庫が集積する地区でしたが、京葉線からの千葉都心の玄関口でもあることから、商業・業務地区への土地利用転換を目的として土地区画整理事業が実施されました。このたび鉄道駅から至近に海がある優れた立地特性を活かし、賑わいのあるウォーターフロント空間の創出に向けた整備が進められました。ここではテイキンの転落防止柵(種別SP)をご採用いただきました。