会社案内

沿革

昭和20年10月 京都市にて建築金物卸商、帝金事務所を開設。創業者 大塚幸三
昭和22年12月 大阪市の現在地に事務所を移転。
昭和37年9月 法人組織 帝金株式会社を設立。
代表取締役社長 大塚幸三 資本金 5,000,000円
昭和45年2月 資本金 8,000,000円に増資。
昭和51年8月 現在地に本社ビルを新築。
昭和52年9月 資本金 12,000,000円に増資。
昭和53年4月 東京支店を開設。
昭和56年7月 会長に大塚幸三就任。
昭和56年7月 代表取締役社長に大塚晴造就任。
昭和57年11月 大阪市西区に配送センター開設。
昭和60年9月 資本金 21,000,000円に増資。
平成元年3月 資本金 46,200,000円に増資。
平成2年8月 大阪市住吉区に流通・技術センターを新築開設。
平成24年10月 代表取締役会長に大塚晴造就任。
平成24年10月 代表取締役社長に大塚晴一郎就任。

会社案内

  • 企業理念
  • 沿革
  • 会社概要
  • 帝金の特徴
  • 車止めの歴史